3月度ジャムセッションを終えて

3月度八王子ア・ミューズジャムセッションお疲れ様でした!
前回に続き、ピアニストが2名と少ない状況でしたが、
まさかのスペゲスお2人の登場も有って
過去最高と言えるくらいに盛り上がったセッションだったと思います。
ただ1曲、私のミスでヴォ―カルリクエストの『Just Squeeze Me』ができませんでした。
申し訳ございませんでした!今後は十分に気を付けます。

それでは今回の演奏曲目です。
Black Orpheus
The Days winw And Roses
Softly As In A Morning Sunrise
Mack the Knife
My One And Only love
Blue Bossa
I Can’t Give You Anything But Love
When I Falling Love
Day By Day
How High The Moon
Bye Bye Black Bierd
I’ll Remember April
Fly Me To The Moon
There Will Never Be Another You
Confirmation
All The Things You Are
Autumn Leaves

いや~、スペゲスの宮崎勝央氏と熊本泰浩氏のプレイは圧巻でしたね!
実はお2人は旧知の仲、お互いに相手を熟知しているBebopper 同士ですので、
あのような熱演となったのです。
私はふと、パーカートリビュートコンサートでのP.WoodsとJ.McLeanのバトルを思い出してしまいました。

そのお2人のサポートもあり、今回のセッションは
4バースなどのディレクションはまずまずだったと思います。
が・・・気になったのは『終わり方』ですかね。

皆様、合図は出しているものの少し遅いのかもしれません。
また『解りやすく』合図することも大事です。

Repeatなのか?Ritなのか?キメをUnisonするのか?など。
お約束の終わり方がいくつかある場合もありますので、
事前に決めなかった場合はわかりやすくサイン出しましょう。

それから今回はドラマーとベーシストが少なかったのですが、
リズムセクションの方々ももっといろいろ遊べるといいですね。
いつも同じパターンだと飽きてしまいますよね?

今回たまたま強力なスペゲスのアルトが2人いたので
ConfirmationとAll The Things You Areをやってもらいました。

Confirmationでは『ドラムソロの時の例のやつ』もやりましたが、
4バースチェンジを4バースチェイスにして
アルト2人の一騎打ちバトル状態にしました。
ドラムソロをいちいちはさむより盛り上がるからです。

またAll The Things You Areはアルト2人のデュオで始めて頂きました。
あの二人がいるのに普通にイントロやるなんてアホくさいからです(笑)。

そしてエンディングもリズム隊には抜けてもらいました。
イントロが2人ですからエンディングも当然ですよね。
本当はもっと早めに4バースあたりから抜けても良かったと思います。

このようにリズムセクションの方は『演奏しない』という選択肢を持つ事も大事です。
逆にベーシストがイントロリフやメロディーをプレイするのもありでしょう。
次回はベースがメロディの曲、どなたかやりませんか?(笑)

それからテーマ→ソロ→4バース→後テーマという順番も変えてみるのもいいでしょう。
4バース→ソロ→テーマで終わったり、
それからMy One~の時にも申し上げましたが、バラードなどで
『なげーな』と感じたら後テーマは半分カットしてサビから入ってもありです。
その際は今回話題になった『サビからサイン』を出しましょう。
ということで既成概念にとらわれないジャズのスピリットあふれるセッションを
次回も楽しんでまいりましょう!

八王子音楽教室A・MUSE総合サイト
八王子音楽教室Let’s Play Tongether総合サイト
八王子の大人の音楽教室A・MUSE総合サイト2016
八王子音楽教室A・MUSEサックスサイト
八王子音楽教室A・MUSESAXLESSON
八王子音楽教室 渦男のジャズ道場
オススメのアドリブ教材
八王子の大人の部活ジャズ部
Web de Sax the Movie
八王子音楽教室A・MUSEジャムセッションブログ
八王子音楽教室A・MUSEFacebook
網 渦男のYoutubeチャンネル
ジャズ道場 ツーファイブフレーズのアナライズ
WEB de SAX the Movie Vol.1 ~入門編~
WEB de SAX the Movie Vol.2 ~マウスピースについて
WEB de SAX the Movie Vol.3 ~アムブシュアについて
WEB de SAX the Movie Vol.4 ~ファットリップについて
WEB de SAX the Movie Vol.5 ~DuDaDuDaタンギングの練習法
発表会講師演奏2006 SOS
発表会講師演奏2006  I Mean You
発表会講師演奏2007 Mayden Voyage

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中